料理や掃除を簡単にする

写真

家族に注目しようとしても、家事に追われてなかなかできないことがあります。家族とのいい時間を持てなくなっているのは、もしかしたら家事を過大評価しているせいではないでしょうか。たとえば、夕食の料理に凝る人は、その品数を減らしたらどうでしょう。手軽にできる料理の本がいろいろありますから、参考にしてください。料理や掃除を簡単にすれば、テーブルについた家族にもっとエネルギーと時間と注意を向けられます。ほかの機会にも、いっしょにいられるようになります。同じことが家事のあらゆる面に当てはまります。どの仕事もするのが当たり前と思わないように。長くやる価値のない仕事は減らしたり手を抜いたり、切り捨てる方法を探してください。

家事を分担する

写真

どれだけ生活を簡単にしても、やはり家事をしなければ暮らしていけません。家の仕事も家族と分担するものだと納得すれば、家族との生活はさらに簡単になります。子どもも訓練すれば家事のいくらかを任せられます。分担した仕事の中身をちゃんと説明しておけば大丈夫。大人の場合は誰が何を受け持つか、前もって了承し合うのが一番いい分担法です。家事をどうやって誰がやるか決める時間を必要なだけつぎ込んでください。それだけの価値はあります。