アイランドタワークリニック|ダイレクト法という自毛植毛とは

アイランドタワークリニック|ダイレクト法という自毛植毛とは

アイランドタワークリニック|ダイレクト法という自毛植毛とは

薄毛の問題を抱えている中高年の男性は、日本国中に数多くいると考えられています。薄毛を改善させたいときには医療機関を受診して、生活習慣の改善やAGA治療薬の服用、育毛剤などの使用を試したことのある人が多いのではないでしょうか。それらの改善方法の他に、アメリカ発の薄毛の治療法として自毛植毛というものがあります。男性型脱毛症の場合には、男性ホルモンの影響を受けて抜毛が発症するようになりますが、生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなる特徴があり、後頭部の髪の毛は抜けることなく残ります。後頭部に生えている髪の毛について、抜毛の原因となる男性ホルモンの影響を受けにくいと言われており、自毛植毛ではこの部分の毛根を移植して増毛効果を得る方法となります。自毛植毛を専門的に行っていて、ナンバーワンのシェアを確保している病院にアイランドタワークリニックがあります。アイランドタワークリニックでは、i-ダイレクト法と呼ばれている独自の先進的な医療機器を使用して自毛植毛を行います。機械によって移植片であるグラフト株の採取を行って、植毛していく手術となります。通常の自毛植毛の手術では、1つずつ手作業によって毛髪を採取する医療器具を使用して採取をしますが、i-ダイレクト法では機械を使って採取をしますので、作業スピードが格段に速くなります。機械を使用することで同じ角度でグラフト株の採取が可能となりますので、傷つけることなく採取ができます。i-ダイレクト法を用いることによって、無駄を省いて綺麗にグラフト株を採取することが可能ですので、必要性の高いものだけを間隔を空けることなく植毛できます。今までの自毛植毛技術では、30%ほどの密度率と言われていましたが、i-ダイレクト法の手術を行うことによって50%の高い密度による植毛を実現させることが可能です。ストリップ法が用いられていたころは、皮膚を切る必要がありましたので、1度に採取できるグラフト株の数は1500から2000までが限界と考えられていました。アイランドタワークリニックの技術を用いることによって、1回の手術で4500グラフトまで採取することが可能となったために、何度も手術を行う必要はなくなり、患者の負担を減らすことにもつながっています。アイランドタワークリニックでは2013年の手術において、日本国内で初めての4000グラフトの移植に成功した実績を持っています。自毛植毛の手術を考えているのであれば、医者の熟練度や技術が高いクリニックを選択することがとても大切になります。

【増毛・植毛】人気の無料体験はこちら!

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!

ホーム RSS購読 サイトマップ