ヘアコンタクト増毛方法について※デメリットは?

ヘアコンタクト増毛方法について※デメリットは?

ヘアコンタクト増毛方法について※デメリットは?

現在薄毛で悩んでいるのならカツラではなくヘアコンタクトという増毛を試してみてはいかがでしょうか。カツラの場合であれば、カツラ自体を頭側面の髪で支える必要がありますが、ヘアコンタクトで増毛する場合、頭皮と一体となるのでカツラに比べて違和感がありません。またこの方法であれば、生え際がより自然な状態となるために、本当に周りの人に指摘されることはありません。それどころか全然気づかないはずです。これはどうしてかと言いますと、半透明な特殊素材を使用しているので、たとえ日光で反射してしまっても周りにバレることはありません。このために安心して装着することができるのです。これまではすごく薄い素材に髪を埋め込むのは非常に困難であると言われてきましたが、技術の進歩により様々な人の髪の悩みを解消できるようになってきました。中には人工毛を自毛に結び付けて髪の毛のボリュームをアップさせようとしている人もいらっしゃることかと思われます。しかし、この場合だと、元々生えている自毛に結び付けるという触れこみのため、髪の毛が全く無い人は対象外となってしまいます。自毛が全く無いのに髪の毛を増やしたい場合は、植毛を選択する必要がありました。植毛の場合はお金もかかってしまいますし、手術もしなくてはいけません。そのためどうしてもこれまでは躊躇してしまう人が多かったようです。しかし、ヘアコンタクトの場合は、たとえ自毛が無い場合でも髪のボリュームをアップすることができますし、生え際を活かしてヘアスタイルに自由に凝ることもできます。このようなことから額が広い人であっても利用することが可能であり、実際に女性の方で額部分にこのような増毛法を採用する人が徐々に増えています。これはどうしてかと言いますと、額に適用できると自分の顔をより小顔に見せることができるということが女性に支持されたからです。なお実際の接着では、既に安全性が確認されている特殊な接着剤を使用するのでより安心であるばかりか、強く引っ張っても剥がれることはありません。むしろ使用すればするほど地肌に馴染んでくるので、見た目はより自然となり、周りから気づかれることもほとんど無いものと思われます。逆に取り外す場合についても、専用のスプレーを用いるだけなので特に問題はありません。ただし、頭皮に元々何らかの問題がある場合はこのようなスプレーを使用できませんのでご注意ください。

【増毛・植毛】人気の無料体験はこちら!

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!

ホーム RSS購読 サイトマップ