増毛|デメリットは?※メリットだけじゃない!注意点まとめ

増毛|デメリットは?※メリットだけじゃない!注意点まとめ

増毛|デメリットは?※メリットだけじゃない!注意点まとめ

本当に短かい時間で髪の毛のボリュームを増やすことができるという施術が話題となっている増毛という方法ですが、実際に髪の毛のボリュームを増やす施術を受けるときには、メリットだけでなくデメリットについても、しっかりと受け留めて施術を受ける必要があります。

 

まず、増毛のメリットには施術を受けたその日に髪の毛のボリュームが増やせるのはもちろんのこと、最も早い場合ならば三時間ぐらいの施術を受けるだけで数千本単位で髪の毛のボリュームを一気に増やすことができるということが挙げられます。
そして、周りの人たちから違和感を感じさせないようなナチュラルな仕上がりのヘアスタイルが実現し、より周りの人たちから違和感を感じさせないよう一ヵ月毎に何百本かずつの人工の毛髪を少しずつ増やしていくプランも提供されています。
また、ハゲてしまっていることが目立つ部位や、髪の毛が特に薄くなってしまっている部位などについては、人工の毛髪を集中的にピンポイントで髪の毛のボリュームを増やせるというバリエーションの豊富さもメリットの一つです。
そして、頭全体を覆うカツラとは異なり、頭皮の風通しも良いため、見た目の印象の清潔感をキープすることができるだけでなく、頭皮が臭ってしまったり、蒸れてしまったりすることも防ぐことが可能です。
さらに、植毛手術のように頭皮にメスを入れる必要もなく、人工の毛髪を自分の髪の毛に括りつけて髪の毛が薄くなっているのを改善するという方法ですから傷口が炎症を起こすなどといった身体に危険な影響を及ぼすことがほとんどないというのもメリットの一つです。

 

また、デメリットとして挙げられるのは、自分の髪の毛が伸びていくことで自分の髪の毛に括りつけていた人工の毛髪の括りつけた位置のズレを修正するための調整作業がおよそ一ヵ月に一度は必要になるという点です。
そのために、定期的に調整費用としておよそ月に二万円ぐらい出費が必要になります。
そして、まだ生えている自分の髪の毛に活力を与える育毛も併行して行うことも重要となります。
人工の毛髪を括りつけていた、自分の髪の毛が抜けてしまったときには人工の毛髪を別の自分の髪の毛に一から括りつける手間がかかってしまうからです。
何よりも、まだ生えている健康な自分の髪の毛が一本でもないと髪の毛を増やすことができないので、いつも育毛剤などを使って育毛をする努力が必要になります。

 

増毛はメリットもデメリットもあることを理解したうえで、まずは無料で体験できるサービスなどを利用して効果を実感してみるのが良い方法の一つです。

【増毛・植毛】人気の無料体験はこちら!

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!

ホーム RSS購読 サイトマップ