増毛した髪の毛にヘアカラーしても大丈夫?|ヘアカラーの影響

増毛した髪の毛にヘアカラーしても大丈夫?|ヘアカラーの影響

増毛した髪の毛にヘアカラーしても大丈夫?|ヘアカラーの影響

年を重ねると男性だけでなく女性も髪のボリュームが減ってきます。
男性のように禿げる訳ではないにしても髪が細って地肌が見えるようになると禿げているように見えてしまいます。
こうなると部分的に増毛したい気分になる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

まずはやはり地毛を増やして元通りにしたいということで、髪に良いシャンプーを試したり
食べるもので改善を計ったり、ブラシに拘って髪に良い刺激を与える方もいらっしゃるでしょう。
それでも効果がなければ髪の分け方や帽子で隠す努力をされる方向へ行く方も。
最終的に努力では解決できないと感じた時に増毛を考える方が多いのではないでしょうか。

 

もっと気軽にできるようになれば悩む時間は減るのですが、増毛は高価なイメージです。
確かに何十万円もかかるような話を聞くと高いと思ってしまいます。
でももし顔にできたシミやシワを綺麗に消せて何十万円かということなら妥当に感じます。
これはそれだけ顔を美容的な重要性が高いと判断しているためでしょう。
髪が不足してくることでからかわれたり、嫌な思いをした場合も同様に重要性を改めて感じて
高くても毛を増やしたい気持ちになるのではないでしょうか。
禿げてもカッコいいといった価値観が一般的な国ではそれだけ増毛する人も少なくなります。
髪の毛が減って悩むのは美的感覚に原因があります。

 

また年とともに白髪も出ます。
若い頃のようにお洒落のためだけでなく白髪を隠すためのヘアカラーも必要になってきますね。
こちらは自分でも出来ますが、髪への負担や定期的にする必要があることを考えるとそれなりに大変です。
出来ればしたくない方もいると思いますが白髪交じりの頭を見せるのも勇気がいるもの。
面倒だけれども仕方ないと諦めてヘアカラーを続けている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

若い頃に髪は放っておいても無料で白髪でないものがのびてくれたのは、考えればありがたいことでした。
他の身体の機能も同様に、基本的にはお金をかけなくても食べ物があれば無料で動いてくれてありがたいです。
こうやって普通にしていたことが出来なくなるのは意外と大きなお金がかかりますね。
年とともに身体機能だけでなく見た目の美しさも衰えてしまうのは自然なことです。
その自然な変化に対抗するのだから難しくて当然とも言えるでしょう。
全てに対抗するのではなく適当なところで折り合いをつけていく方が幸せだと思います。

【増毛・植毛】人気の無料体験はこちら!

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!

ホーム RSS購読 サイトマップ