増毛には維持費がかかることを確認しよう

増毛には維持費がかかることを確認しよう

増毛には維持費がかかることを確認しよう

薄毛対策には増毛という手段があります。人工毛を自分の髪の毛に結びつけることで髪の量を増やしていきます。自毛に対して数本の人工毛をつけるのが普通のパターンです。植毛という手段も薄毛対策としてはありますが、植毛の場合には、自分の毛根を髪の毛の薄い部分に移動させてそこの頭皮に定着させる自毛植毛というやり方があります。しかし、これにはある程度時間がかかり、また髪の毛が伸びてくるまで効果をいまいち実感することができません。さらに、植毛では一回目の植毛から次の植毛をする場合、半年以上期間を空けて施術をしなければなりません。増毛では、処置後すぐに髪の毛の量が増えるため効果が案外すぐに実感できることがメリットの一つです。ですが、増毛の場合には維持費がかかります。髪の毛を増やした後に定期的なメンテナンスをしなければならないからです。そしてメンテナンスのたびに維持費がかかることになります。メンテナンスではどのようなことをするかというと、自分の髪の毛は成長し、時が経つと伸びていきますが、人工毛は自分の髪の毛とは違い伸びていくことはありません。そのため、自毛に結び付けている人工毛は自毛が伸びてしまうと頭皮から浮いた状態になってしまい自然な髪の毛を維持することができなくなってしまいます。メンテナンスでは、そのような事態に対処するために行います。メンテナンスでは、人工毛の調整や髪型を整えるためのカットをしてくれます。その他にもメンテナンスでは、人工毛を結んでいる自毛が抜け落ちてしまった場合でも、髪の毛の量を調整し修正してくれます。そのままにしていると髪の毛の量が減ってしまい、髪の毛のボリュームが減ってしまうためです。このように、増毛後のメンテナンスはとても重要です。定期的にお店に通うのは確かに面倒な気分にもなりますが、せっかく薄毛をカバーして髪の毛のボリュームを出したにもかかわらず、髪型が不自然になったり、髪の毛のボリュームが徐々に減ってしまうのは避けたい事態です。周囲の人々に増毛したことを公言している場合は、問題ありませんがたいていの人は秘密にして髪の毛の量を増やす場合が多いはずです。ならば、髪型が不自然だったり、違和感が出てしまうと周囲の人々にばれてしまうのはあまりよい事態とはいえないでしょう。そのような状況に陥らないためにも、お店での定期的なメンテナンスはしっかりと受けることをおすすめします。

【増毛・植毛】人気の無料体験はこちら!

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!

ホーム RSS購読 サイトマップ