増毛なら痛みを伴わずに髪の毛を増やせます!

増毛なら痛みを伴わずに髪の毛を増やせます!

増毛なら痛みを伴わずに髪の毛を増やせます!

髪の毛が薄くなってきたことが気になる始めたときには、育毛剤を使用することやカツラをかぶる方法では根本的な解決にはなりません。素早く髪の毛そのものを増やしたいと感じるときには、増毛や植毛の方法を選択できます。この両者については一見どのような違いがあるのか、わかりにくいと感じる人が多いかもしれません。植毛では人工毛や自毛を頭皮に植え込むことによって、髪の毛を増やす方法となります。毛髪を移植する必要がありますし、自毛植毛の場合には自分の毛髪を採取する必要があることから、頭皮にメスを入れて移植用の毛髪を採取しなければなりません。そのために痛みを伴う手術となりますし、メスを入れる頭皮の部分によっては縫合をしなければなりませんので、傷跡が残ってしまうことになります。一方で、増毛の場合には各種のメーカーのサロンで施術を受ける方法となりますが、人工毛を自毛に結びつける方法や、シートを使用してその上に人工毛を植え込む方法などが採用されています。植毛の場合には、専門的なクリニックを受診して手術を受けることになりますが、増毛であればサロンで施術を受けられますので、手術を受ける必要はなく、痛みを感じることなく髪の毛を増やせる点が特徴です。結毛式の方法を取り入れているメーカーとしては、アデランスやアートネイチャーが有名です。アデランスのピンポイント増毛やアートネイチャーのマープでは、自毛に人工毛を取り付ける増毛法で、様々なサービスの種類が用意されていますので、自分の好みの本数を増やすことが可能です。これらの施術を受けたときには、自毛とのバランスを整えるために毎月メンテナンスを受ける必要がありますので、施術を受ける前のカウンセリングの時点で、メンテナンス料も含めてどの程度の費用がかかるのか質問しておくことがおすすめです。アートネイチャーが採用している方法には、薄いシートの上に人工毛を植毛して、シートを地肌に貼る方法もあります。AGAのときに良く見られる薄毛の症状には、M字ハゲと呼ばれる種類のものがありますが、部分的に髪の毛を増やしたいときにおすすめの方法と言えます。少し髪の毛を増やしたいと希望を持っているときには、カツラを使用すると全体的にかぶらなければならなくなりますが、シート式であれば部分的にカバーできるので便利です。シート式の場合には、接着剤を使用することから、肌に合わないことも考えられ、湿度が高くなると蒸れるケースもありますので、自分に適しているかどうか考えてから施術を受けるか決めたほうが良いでしょう。

【増毛・植毛】人気の無料体験はこちら!

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!

ホーム RSS購読 サイトマップ