増毛|メーカーごとの種類を比較してみました

増毛|メーカーごとの種類を比較してみました

増毛|メーカーごとの種類を比較してみました

増毛は増やしたいだけ髪のボリュームを増やすことができ、即効性の高い薄毛改善法です。かつらやウィッグなどに比べると外れる心配や周囲にばれてしまうのではというリスクも少なく、スポーツや海水浴などのレジャーなどのどんなシーンでも快適に過ごすことができます。自毛が伸びてきたり毛周期によって抜け落ちて増やした分のボリュームが維持できなくなってしまうこともあるので1~2ヶ月に一度定期的にメンテナンスを行う必要がありますが、きちんと通うことでその状態をずっと維持できます。では、増毛を行うことができるメーカーはどのくらいあるのでしょうか。まず、昔からおなじみのかつらメーカーであるアートネイチャーやアデランスです。アートネイチャーでは、自毛に人工毛を結び付ける結毛式のマープ増毛が有名ですが、最近では独自に開発したクローバー構造の人工毛髪で増やすことができるマープライブが誕生し、少ない量の人工毛でも十分な髪のボリュームが保つことができます。また、シート接着方式であるレクアなども行っています。アデランスでは、ピンポイントシリーズが行われていて、天然毛髪に近いバイタルヘアなどを使用することでより自然なヘアスタイルをキープすることが可能になりました。薄毛の進行具合が深刻な人でも、スポーツやアウトドアが好きで激しい動きをする人でも自然な仕上がりにすることができます。シート接着方式ではプロピアのヘアコンタクトも有名です。ヘアコンタクトは、皮膚の角質層と同じくらい薄いシートに人工毛を植え付けてあるのを頭皮に直接貼り付けることで髪の量を増やすことができます。通気性が良く体に安全な接着剤を使用しているので汗をかいたり蒸れても取れる心配がなく、普通にシャンプーで髪を洗うこともできます。編み込み式で増毛を行っているのはスヴェンソンです。スヴェンソンは、独自に開発した方法で自毛に土台を作り、そこから糸で人工毛を編み込んで髪のボリュームアップをしていきます。スヴェソンの無料体験は、1泊2日から2週間までの期間で実際に製品を付けたまま自宅や会社で日常生活を過ごすことができるのが特徴です。ちなみに、CMでも良く見かけるリーブ21は育毛サロンなのでかつらやウィッグは取り扱っていませんが、アートネイチャーやアデランスなどは見た目の改善以外にも育毛コースなども提供しています。このように、一口に増毛法といってもメーカーで行われている方法はそのメーカーによって異なりますので、自分の好みに合った方法で髪の量を増やしているメーカーでまずは無料体験を受けてみることをおすすめします。

【増毛・植毛】人気の無料体験はこちら!

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!

ホーム RSS購読 サイトマップ