増毛|抜け毛を減らすにはどうしたら良いですか?

増毛|抜け毛を減らすにはどうしたら良いですか?

増毛|抜け毛を減らすにはどうしたら良いですか?

増毛を考える時、真っ先に考えるのが抜け毛を減らすことです。抜け毛が減らない限りは、新しい髪の毛がどんどん生えてきても効果があまり感じられません。抜けやすい時期というものもあり、退行期を迎える髪の毛が一気に出てくると一時的に薄毛になることもありますが、大抵は一時的な現象です。増毛を考えなければならないような状態の人は、髪の毛のサイクルとして抜ける時期ではないものが抜けていることになりますので、まずはヘアサイクルを正常な状態に戻さなければなりません。成長期にあたる髪の毛が抜けるということは、毛母細胞の働きが弱まっている証拠です。通常ならもっと太くて丈夫な状態に成長していけるはずが、細胞の働きが鈍っているために十分に育つことができません。育たない原因は色々とありますが、最終的には毛母細胞の働きが不十分であることが直接的に関わっています。ではなぜ毛母細胞の働きが不十分になってしまうのかというと、細胞を分裂させるために必要な栄養素が足りていなかったり、血流が悪くなって栄養が運ばれなかったりするためです。栄養素が足りない場合は補給すれば良いのではないかと考えがちですが、実は血流の悪化によって栄養不足に陥っている場合には血流から改善しないと症状は良くなりません。育毛剤を使う場合も同様で、血流が悪いまま栄養だけ補給してもきちんと働くことができませんので、せっかく補給した栄養も効果が限定的になります。毛母細胞を元気にするためには、まずは頭皮の血行不良から改善していく必要があります。即効性があるのは頭皮マッサージであり、1日2回程度コンスタントに行うことで一定の状態を保つことができます。血行不良かどうかをチェックするには、頭皮を触ってみればすぐに分かります。頭皮が冷たくなって凝り固まっている場合には血行が良くありませんので、よく揉みほぐしておくことが大切です。育毛剤にも毛細血管を拡張して血流を改善してくれるタイプがありますので、そのような商品を使うのも良い方法です。マッサージよりもまんべんなくケアを行うことができますので、薄毛の解消に効果的です。血流を改善した上で薄毛の原因となる部分にアプローチしていけば、しっかりとした増毛対策を行うことができます。個々の症状に合った対策を行い、それを長く続けることがとても大切です。対策を始めてから効果が現れるまでには、少なくとも半年程度はかかります。

【増毛・植毛】人気の無料体験はこちら!

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!

ホーム RSS購読 サイトマップ