増毛の最新技術!接着方式の魅力について

増毛の最新技術!接着方式の魅力について

増毛の最新技術!接着方式の魅力について

かつらやウィッグなどは外れてしまうのではないかという心配や、周囲の人にばれてしまうのではないかという不安を抱えることも少なくないですが、増毛はほとんど取れる心配がなくより自毛に近いナチュラルなヘアスタイルを演出できるので、かつらやウィッグでは抵抗があるという若い世代の間で需要が高い製品の一つです。髪のボリュームを増やす方法としていくつか存在するのは、結毛式、編み込み式、シート接着方式です。結毛式は、アデランスやアートネイチャーなどの老舗のかつらメーカーでも行われている方法であり、自毛に束になった人工毛を結び付けて髪のボリュームアップをする方法です。編み込み式は、スヴェンソンで行われる方法で、自毛に土台を作って糸で人工毛を編み込んでいく方法です。シート接着方式は、プロピアのヘアコンタクトやアートネイチャーのレクアやヘアフォーライフなどでもおなじみの方法で、あらかじめ人工毛が移植されているシートを頭皮に直接貼り付けるというものです。シートは皮膚層と同じくらい薄いシートなどでヘアアレンジも思いのままであり、生え際のm字ハゲなどの軽度の薄毛に最適な方法でもあります。通気性が良く、蒸れにくい素材なので長時間張り付けていても問題はなく、しかも強力な粘着力でなかなか外れないという性質があります。以前は、頭皮に直接貼り付けるので接着剤で皮膚トラブルを起こしたり蒸れたりするトラブルがありましたが、現在は改良されて使いやすいものになっているようです。ただ、接着剤を良いものに改良しても敏感肌やもともと肌が弱い人の場合には体質的に合わずに炎症を起こす人もまだまれにいるようですので、もし施術を受ける場合には事前に伝えておくのが良いでしょう。その他、デメリットとして頭皮にぴったりとくっつけなければ自然なヘアスタイルにならないので、貼り付けたい場所に髪の毛が少しでも生えていたら剃る必要があります。そのため、どうしても剃りたくないという人は別の方法で増毛するのが良いと言えます。加えて、外れる心配はないものの耐久性については低く、ヘアコンタクトだと2週間から1ヶ月程度、ヘアフォーライフだと3週間ごとの張り替えが必要になるので、2~3週間以上の長期の旅行に出たり、長いこと店舗に通えなくなる人には向かない方法と言えます。継続的にメンテナンスに通うことができるのであれば、半永久的に髪のボリュームを維持でき、気分に合わせてヘアスタイルを変えたり、徐々に伸びていくように増やすことも可能ですので、興味のある人は多くの育毛サロンで行われている無料体験などでシート接着方式の増毛法を試してみてはいかがでしょうか。

【増毛・植毛】人気の無料体験はこちら!

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!

ホーム RSS購読 サイトマップ