増毛の相場は人工毛と自毛で大きく違う

増毛の相場は人工毛と自毛で大きく違う

増毛の相場は人工毛と自毛で大きく違う

増毛を行うときには、人工毛で髪の毛を増やしていくか、それとも自毛で髪の毛を増やしていくかのどちらかを選択する必要があります。どちらの手段を利用するかによって大きく相場は異なってきますので、まずは自身の頭皮の状態を把握しながら最も適切な手段を選択することが重要です。もちろん、その場合には費用の面から考えてより効率的な方法を選択することが大切です。一般的に、増毛を行うときには人工毛に夜増毛を行ったほうが価格を抑えることが出来ますので費用に関してそれほど大きな余裕が無い場合には人工毛をためしてみるのも一つの手段だといえるでしょう。人工毛は、文字通り人工的に作られた髪の毛を利用することによって髪の毛を増やしていく方法を意味します。増毛手段としては昔から存在していた手法で、カツラなどを利用して多くの髪の毛があるように見せることは人工毛による髪の毛のボリュームアップの最たるものであるといえます。近年では、こうした従来までのカツラなどに加えて髪の毛と直接的に結ぶタイプの人工毛も登場しています。髪の毛に直接的に結んでいくので自然な形で髪の毛が増えているように見せることが出来るのが大きなメリットの一つです。しかも、髪の毛に結ぶだけなので人工毛にありがちな頭皮に対するダメージも気にしなくて構いませんし、初めて髪の毛を増やす人にとっても非常に使いやすい手段だといえます。相場としては1万円を超えないものも多いので、日常的に利用することが出来ます。もう一つの手段として存在するのが、自毛を頭皮に植えていく方法です。自毛植毛と呼ばれる手段ですが、この手段は特に男性にとって非常に有利に働く手段であるといえます。男性は、男性ホルモンを主体として特殊な脱毛症状を引き起こすことが多いのですが、この症状に対して効果的な結果を生み出すことが出来るのは自毛植毛なのです。自毛植毛をすれば、それまで起こっていた脱毛作用を抑えることが出来るようになりますので、髪の毛を非常に自然な形で増やしていくことが可能になります。しかも、植えた髪の毛は一生ものになりますので、その後に髪の毛が抜けたとしてもその下から髪の毛が次々と生えてくるメリットも有ります。相場としては人工毛の手段よりも10倍ほど大きくなってしまいますが、一生薄毛に悩まされる必要が無いという側面からもこうした自毛植毛を積極的に利用する人は多いです。どちらの手段を利用しても患者にとっては非常に良い結果をもたらすことに違いはありません。

【増毛・植毛】人気の無料体験はこちら!

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!

ホーム RSS購読 サイトマップ