薄毛の対策としては増毛という選択肢もあります

薄毛の対策としては増毛という選択肢もあります

薄毛の対策としては増毛という選択肢もあります

薄毛を根本的に解決するためには、現状の髪の毛を維持するだけでなく、増やせるかどうかがポイントになります。薄毛の対策法としてはAGA治療薬などを服用する方法もありますが、効き目については個人差がありますし、現状を維持させるだけの効果しか期待できないものも存在しています。髪の毛を増やす方法として、増毛できるサロンなどがあり、カツラやエクステンションなどのような人工的なものを髪の毛に結び付けたりすることで、髪の毛を増やすことが可能になります。増毛のサービスを行っているメーカーによって、採用されている方法が異なってきますので、事前にカウンセリングを受けた結果として、自分にとって最も適しているものを選択することがおすすめです。各種のメーカーが採用している薄毛対策のための増毛法というものには、大きく分けて3種類のものがあります。編み込み式のものは、糸を使用して編み込むことによって髪の毛の全体に土台を作って、そこに髪の毛の束として人工毛を編み込んでいく方法です。自毛や頭皮の部分に編み込むのではなく、事前に作った土台に人工毛を編み込むことになりますので、頭皮などへの負担が軽くなるという特徴があります。編み込み式の方法は、丈夫な特徴もありますので、外れる心配がありません。そのために激しいスポーツや、強いシャワーを浴びることも可能となり、およそ1か月間にわたって状態をキープしながら通常の生活を送れます。増毛法には結毛式のものがあり、1本の毛に対して人工毛を複数本結びつける方法となります。従来までであれば、蒸れてしまうことや破れてしまうことが欠点と考えられていましたが、近年では通気性の面でも向上していますので蒸れる心配はありません。接着式では人工的に作ったシートに植毛を行って、それを頭皮に貼り付けるものとなります。シートを接着させる方法となることから、自毛が薄くなっている部分であっても貼り付けることが可能となるために、生え際などの目立ってしまう部分の髪の毛を増やしたいときに効果的です。自分自身の髪の毛を成長させるためには、長い時間をかけなければなりませんが、人工的に髪の毛を増やす方法であれば、短い期間に行えるメリットがあります。お金をかけた分だけ確実に髪の毛を増やしたい人におすすめの方法で、万が一生えなかったらどうしようという心配をしなくても良い薄毛の対策法として注目されています。各種のメーカーではカウンセリングが無料で実施されているところがありますので、経費をかけずに自分に適した方法を探せる点も魅力です。

【増毛・植毛】人気の無料体験はこちら!

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!

ホーム RSS購読 サイトマップ