増毛のやり方を知りたい!わかりやすく説明します!

増毛のやり方を知りたい!わかりやすく説明します!

増毛のやり方を知りたい!わかりやすく説明します!

日本人の男性を中心として、様々な人が悩んでいる問題として薄毛があります。薄毛を改善するためには、市販されている育毛剤やAGA治療が受けられる病院を受診する方法を試したことのある人も多いと考えられますが、改善できたという効果を実感できない場合もあるでしょう。確実に薄くなっている頭皮の部分の改善を行える方法として、各種の業者が行っているサロンに行って増毛法を試す方法があります。増毛とは自毛に人工毛を結びつけるなどの方法によって、髪の毛を増やす方法で、移植を行う植毛とは異なる方法となります。植毛の場合であれば、クリニックを受診して手術を受けなければなりませんが、増毛はサロンなどで行われる施術で、手術はしませんので痛みや傷が残るといったような心配をすることなく受けられます。増毛のやり方は各種のサロンで、独自に開発を行った方法が採用されています。増毛サロンとして知名度のあるスヴェンソンでは、編み込み式のやり方が採用されていて、特殊な糸を使用して土台を形成してから、人工毛を編み込みます。編み込み式の方法であれば、24時間糸で作った土台を付けたまま生活することが可能で、カツラのように取り外す煩わしさはなくなります。お風呂やシャワーを浴びるときや、シャンプーを使用するときに面倒になることはなく、土台については糸で作られているために、金属類を使用することがないので、頭皮に違和感を感じることなく生活ができる点がメリットです。スヴェンソンの愛用者としては、サッカー解説者の方などがいますので、どこの髪の毛を増やしたのかわからないほどの自然な仕上がりの髪の毛が手に入ります。知名度の高い業者としては、アデランスやアートネイチャーもあり、結毛式と呼ばれるやり方が採用されていて、自分の髪の毛1本につき複数の人工毛を結びつけることで、髪の毛を増やします。編み込み式と比較したときには、結毛式のやり方のほうが手間がかかることになりますが、その分見た目を自然に仕上げることが可能になります。結毛式の欠点としては、自毛に結びつけることになることから、自毛が抜けてしまったときには結びつけた人工毛も一緒に抜けてしまう点と言えます。特別に開発をした極薄シートの上に、人工毛を植え込むシート接着式のやり方もあり、アートネイチャーで採用されています。シートは改良が重ねられていることから、高い通気性を確保しており、粘着力の高いシートと接着剤の開発に成功していますので、M字ハゲなどの部分的な薄毛が進行しているときに有効な方法として知られています。

【増毛・植毛】人気の無料体験はこちら!

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!

ホーム RSS購読 サイトマップ