前頭部の悩みは増毛で解決できます!

前頭部の悩みは増毛で解決できます!

増毛|口コミ情報から良いサロンを探してみよう

男性の薄毛の症状はその大部分がAGAと呼ばれるもので、前頭部から頭頂部に集中する傾向があります。なおこの症状は男性ホルモンが関係していると言われています。特に男性ホルモンのテストステロンが5α還元酵素に変換される際に作られるDHTという物質が毛根の毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体と結合すると、前頭部の髪の成長に狂いが生じ、その部分の髪の毛が柔らかくなってしまうのです。そもそもAGAは毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体の感受性が影響していると言われていて、遺伝とも関係があります。このため、AGAの進行を抑制するのは非常に難しく、食生活を改善したり、ストレスを解消したりするだけではなかなか効果が期待できません。もちろんたとえ育毛剤を使用したとしても困難であることには変わりありません。では何も対策を講じることができないのでしょうか。実は、現在AGAの進行を食い止める内服薬が登場し、かなり効果が期待できるようなのです。AGAの原因となっているDHTの発生に関係している5α還元酵素の機能を封じ込めることにより、髪が成長できる元の正常な状態に戻すという働きをしてくれるのです。既に厚生労働省の臨床試験をパスし、正式に承認されています。これでAGA対策は大幅に前進したと言えますが、この内服薬には欠点もあります。それは、そもそもこの内服薬には毛根の修復力がないので、AGAの症状が出てから長い期間が経過している場合は回復が難しい可能性があります。AGAによって皮脂の分泌する量が増えてしまい、その分毛根が塞がれてしまうので、毛根の機能そのものが無くなってしまうのが回復できない原因です。ちなみにここまで状態が進んでしまうまで平均して5年から10年ほどと考えられています。このことから、AGAの内服薬は発症から5年以内が効果が期待できると言えそうです。ではAGAの症状から5年経過してしまったら諦める必要があるのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。確かに治療薬では回復できないのかもしれませんが、増毛という手段を用いれば自然なヘアスタイルを実現できるのです。増毛というのは、カツラとも植毛とも異なるやり方であり、自毛に人工毛を結び付けて髪の毛を増やすというものです。このため、カツラのような不自然さはありません。治療薬では難しい前頭部の薄毛についても増毛であれば問題ないのです。定期的なメンテナンスは必要となりますが、普段は特に手入れは必要ありませんし、自毛の場合と同じようにシャンプーすることもできます。

【増毛・植毛】人気の無料体験はこちら!

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】植毛無料カウンセリング
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる期間が知りたい!

ホーム RSS購読 サイトマップ